パーラーオンカジ~オンラインカジノ入門~

巷で話題になっているオンラインカジノについてなるべくわかりやすく説明

用語説明~スキャッター・マルチプライヤー~

今回はオンラインカジノゲームの高配当が出るボーナス当選にかかわる用語の説明をしていきたいと思います。

 

目次

カジノの高配当が出る仕組み

まずオンラインカジノゲームにおいて一般的な高配当が出る流れは

  1. スキャッター図柄が揃いボーナス当選
  2. ボーナス中のフリースピン中に配当を得る
  3. 得た配当にマルチプライヤーが加算され高配当になる

という仕組みで一撃性を生んでいるわけです。

ボーナスのゲーム性については各種ゲームによって様々ですが、仕組みについては

同じになっております。(単純に通常時に図柄揃いやボーナスとは少し違うギミックで高配当が出るゲームもありますが、ボーナスについていえばこういった仕組みになっています)

今回は用語説明なので、スキャッター、マルチプライヤーという語句について説明し、ボーナスの仕組みについて理解して頂こうと思います。

 

スキャッターとは?

・スキャッター(図柄)とは、単純にパチンコ・パチスロでいうボーナス図柄の事であり図柄がそろうことでボーナスが開始されます。英語での意味はまき散らすとなっており配当をまき散らすという意味があるのだと思います。

 

マルチプライヤーとは?

オンラインカジノゲームでの高配当を得る為のカギとなるものであり、こちらも図柄の一種ですが、英語の意味では乗算器とか倍率器という意味になっております。

では一体どのような働きをするかというと、ボーナス中のフリースピンの間マルチプライヤー図柄が出るたびに、配当に掛けられる倍率がプラスされていくという特徴があります。

例えばボーナスを五回転消化した間に2倍のマルチプライヤーを三回獲得したとします。そうなると2倍+2倍+2倍で計6倍の倍率がそれ以降の配当に掛けられ、通常であれば1ドルの配当のところ6ドルの配当に変わるという仕組みになり、この倍率が何千倍にもなることで信じられない配当を生み出すのです。

またオンラインカジノゲームでは配当に対する考え方は実際の金額ではなく配当倍率で考えたほうがわかりやすいです。なぜならば、賭ける額は日本円にして一回転10円~1万円などかなりの幅があり、同じ倍率でも賭けている金額によって当然獲得金額が変わってくるためです。

後はゲーム性によって倍率の変化の違いはそれぞれで,そこが各ゲームの楽しめる部分でもあります。

 

今回までの用語説明で実際にプレーする際に出てくる大まかな部分は説明し終えたかと思います。配当などや図柄の説明は各ゲームの配当表を参考にしていただければ詳しく理解したうえでプレイできるかと思います。

 

次回からはおススメのオンラインカジノサイトの紹介や、登録時の説明や注意点などをしていこうと思いますのでよろしければ参考にしてみてくださいね。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村