パーラーオンカジ~オンラインカジノ入門~

巷で話題になっているオンラインカジノについてなるべくわかりやすく説明

オンラインカジノに登録する前に。安全性はどうなの?

オンラインカジノをプレイする際に、まず誰しもが抱く疑問。

 

カジノって大丈夫なん?

 

  • そもそも日本ってカジノは違法なのでは?
  • 全部海外のサイトだし実際のお金を入金しても大丈夫なの?
  • ネットゲームだからいくらでも誤魔化せるんじゃない?

 

そんな疑問が浮かぶと思います。

僕も登録してプレイするまではいろいろと調べ、正直出金をすることが出来るまで

不安に思っていました。

 

そこで今回はその辺の疑問に答えるべく、オンラインカジノがどのようにして運営しているのか、安全性の担保となる事柄について説明してきたいと思います。

 

そもそも皆さんご存じの通り日本ではカジノ営業は違法で、プレイヤー側も逮捕されてしまいます。ニュースでもたまに見かけますよね?

 

では、

 

オンラインカジノは何故現在取り締まられることなく運営することが出来るのか?

 

これは現段階では日本では法律の定めの無いグレーゾーンに位置するからです。

日本における取り締まりの対象はあくまで国内の賭場で遊戯することや胴元に対してであり、それを取り締まる法律しかないからです。

 

一方でオンラインカジノのサイトが運営しているサーバーは海外にあり、胴元ももちろん海外にあるわけですから、現在の認識では海外でプレイしているという扱いになり、そのため取り締まられることなく遊戯することが出来ています。

 

ということで日本からオンラインカジノにログインしても今のところ問題無いということになります。

 

海外のサイトは信用できるのか?

 

ショッピングやその他でもいまいち海外のサイトは未だに詐欺サイトや信用しきれない部分が多い中でお金をかけてギャンブルをするカジノサイトに登録して騙されはしないか?当然そいうった疑問が浮かんでくると思います。

とはいえオンラインカジノにてプレイしている人は世界中にいて、その登録している人々が全員騙される覚悟でいるわけがありません。

 

ではオンラインカジノが安全に利用できるというその根拠はなんなのか?

 

まず大前提として、オンラインカジノを運営するためには

 

運営するための審査、政府公認のライセンスを取得しなければならない事があげられます。

 

海外のカジノが合法な国ではたとえオンラインであっても、カジノを運営する際には政府公認のライセンスの取得が必要であり、また配信しているゲームにおいても第三者機関のチェックを受けています。それによってサイトやカジノゲームの安全性が保障されているのです。

 

中にはライセンスの無いサイトもあり、そこでは出金できない、入金しても遊ぶ事が出来ないといった悪質なところもあるようなので登録する際には必ずライセンスの有無を確認してから利用するようにしましょう。

 

三者機関って何?

運営元が政府からライセンスを受け、運営元の安全性は確保されていることに対し

配信しているゲームやテーブルゲームに不正操作や還元率が適正に保たれているかを監視し、安全に保つ役割を担っているのが第三者機関です。

 

カジノサイトのみならず、ゲームを作成しているプロバイダにおいても不正なプログラムが組まれていないか、一定の割合を維持することが出来ているかを監視、チェックしている機関でもあります。

 

というようにオンラインカジノでは様々な観点から厳しくチェックされ安全性・健全性・公正さが保たれているというわけです。

 

各サイトには受けているライセンスがトップページに掲示されていますので、登録するサイトを選ぶ際には確認することをお勧めします。

 

次回からはいよいよおススメのオンラインカジノサイトを紹介していこうと思いますので是非参考にしてみてください!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村